HOME金澤MOYUのコラム

金澤MOYUのコラムKanazawa MOYU's Beauty Column

美を追求する金澤MOYUの
スタッフが綴ります

MOYU掲載日/2019.01.29

一度きりの人生

皆様、おはようございます。

金沢は、雪が降っても積もることなく、過ごしやすい日を過ごしております。

先日、私の実家の町内会新年会に参加して参りました。
私は、この町内でもう一つの事業「親子DE発達凸凹学習塾86(はる)」を運営しているからです。

会場のステーキハウス六角堂では、久しぶりに懐かしい顔ぶれ(近所のおじさん、おばさん)に囲まれながら、楽しい時間を過ごさせて頂きました。
若い頃は、「煩わしい」と思っていた方との関わりが、とても心地よい感覚に変わっていたのです。自分でも、年を取ったと思いました。
54歳という年齢になって、今までいろんな事を経験してきたからこそ、受け入れられるものや、流せることが出来てきたのだと…。

さて,一昨日、「嵐」が2020年を区切りとして、活動休止を発表されました。
才能いっぱいのリーダーが、「いろんなものを自由に体験してみたい」と…。
私は、寂しいけれど、正解だと思います。
いろんな人が「一度きりの人生」と言われますが、実際に、どれだけの人が望む体験をして人生を送れるか。それを考えれば、全くもって大したことではないでしょう。
彼らも子どもの頃から働き続け、夢の実現とは言え、まだまだやりたいことがあるのは、その才能がもっともっと外に出たがっているとしか、私には思えません。
この世界には良いも、悪いもなく、経験こそが人柄を構成しているのだと…。
嵐が、たくさんの経験を積み、また、私達の前に現れてくれるその姿が、とても楽しみです。

私も、54歳になっても、まだまだやりたいことがたくさんあります。
その中身は,これまでの人との出会いで、随分と変わってきました。
仕事も楽しめないと、良い結果に繋がらない!
もちろん、涙することもたくさんありますが、そんなことは、誰もが一緒です。
経験したからこそ、許容範囲も増え、楽しみ方も変わります。

美味しいお肉を食べながら、おばちゃん達に「治美ちゃん」と呼ばれ、一緒に参加した社員2人から「社長は、可愛がられているのですね!」と言われました。
そう、若い頃この方達が煩わしかったのは、関わり方が深かったからなのです。
現代では、考えられませんね。(笑)

未来なんて、誰も分かりません。
しかし、毎日の積み重ねが、引き寄せる「人・情報・お金」を決めているのは、間違い無いと思います。

あの大阪なおみちゃんのような「明確な目標と謙虚さ」。
随分と年下ですが、私の憧れです。

MOYU の目標も、方向性も、どんどん変わってきました。
お客様、加盟店様が納得のいく拡販活動を意識しながら、頑張っていきます。

今日も、お元気にお過ごしください。

 

page top