HOME金澤MOYUのコラム

金澤MOYUのコラムKanazawa MOYU's Beauty Column

美を追求する金澤MOYUの
スタッフが綴ります

MOYU掲載日/2018.09.08

世界の意識

皆様、おはようございます。

この度、北海道地震で被害を受けた方々には、心よりお見舞い申し上げます。
私も、北海道には親戚もありますし、友達もいます。
停電になって、今まで想像もしなかった生活の中で、精神的にも疲れていると…
自然の力には、逆らえないものの、このところの豪雨や台風、そして今回の地震。
他人事と捉えず、私もいろんな準備が必要かとつくづく思いました。
そんな中、私の大切なインスタ友達が次のような内容を投稿しておりました。
それは、「原発」についてです。
その彼女は、旭川に住んでいて、旭川は、震度4だったそうです。
被害の大きかった地域から比べると、電気も通って普通に近い生活が送れるそうですが、スーパーに出かけると、電池、水など買い溜める為、長蛇の列になっていて、結局は、買えずじまいで帰宅したことも書かれていました。
それ故に、「今の日本には、しっかり電気が供給できる原発がまだまだ必要なのではないか!」との思いを書かれていました。

先日の台風でも、「関西地方の一部で、昨日やっと電気が通った」と、これも、インスタ仲間の方が投稿されていました。

しかし、私はあえて言いたい。
「原発」反対を…

それは、今回、弊社のシャンプーが台湾に輸出されることになり、改めて配合成分のチェックが行われた時のことです。
その中で一番言われたのが、やはり「放射線含有量」でした。
東北地方の一部区域で取れたものは、一切ダメということなのです。
2011年3月の東日本大震災。既に7年経っていてもこうした状況なのだと、思い知らされました。
弊社のシャンプーは、東日本大震災の影響はありませんが、東北の方々を思うと、胸が辛くなりました。
そして、世界は放射線に対して、とても意識が高いことも改めて知りました。

もちろん、今の北海道の方々の不便さを考えれば、原発の必要性を謳う考えも分からなくもありません。

しかし、現実は、見えない所での影響が、こんなに長く続くことも忘れてはいけません。

弊社も、頑張って利益を上げ、どんな時でも応援が出来る企業へと成長したいと強く思いました。

全国のあちらこちらで、大変な自然災害を受けてます。
どうぞ、皆様が穏やかに過ごされる日が近いことを心から祈っております。
IMG_3714

page top