HOME金澤MOYUのコラム

金澤MOYUのコラムKanazawa MOYU's Beauty Column

美を追求する金澤MOYUの
スタッフが綴ります

MOYU掲載日/2018.12.11

キャッシュレス

皆様、おはようございます。

ここ最近、めっきり寒い日が続きますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。

さて、今、世の中では「PayPay 」の文字が飛び交っています。
弊社も「PayPay 」を取り入れました。

前にもお話しましたように、世界では「キャッシュレス」が、かなり進んでおります。
先日、上海に行った時も、「アリペイ」の浸透の凄さに驚いて帰って参りました。
その中国では、今では「顔認証」で、買い物まで出来るそうです。

私達も、弊社の加盟店様には「PayPay」をご案内中です。
前向きに捉える方もいれば、「うちには関係ない」と言われる方まで、その反応は様々です。

しかし、これだけはハッキリ言い切れるのは、キャッシュレスの点で「日本は随分と世界から遅れている」という事です。

お客様で、今年の夏にクロアチアに旅行された方がいらっしゃいました。
その方曰く、大きなお札(日本でいう5,000円札や10,000円札)などは全く使えず、両替するのに大変な思いをしたという事でした。
それなりのお店では、カードが使えたそうですが、屋台みたいなレベルのお店だと、全く大きなお札は取りあってもらえず、困り果てたそうです。

日本では、屋台であっても1万円札でお釣りはもらえますが、クロアチアでは、大きな単位のお札でお釣りを出す習慣がないそうです。
大きな買い物は、ほとんどがカードで決済し、小銭の範囲で都合がつくお店では、小銭のみで支払うそうです。

日本は、あまりに偽札を作りにくい技術が進んだ事と、お釣りの計算がしっかり出来る教育がされた環境であった為、根強い「現金払い」が定着してしまいました。
その反動が、今来ていると言っても、過言ではないと思います。

経営者として、常にお客様満足を提供していく為には、時代に乗らないと、置いて行かれてしまいます。

「(キャンペーンの)100億円まで、あっという間」と言われる方も多いですが、気軽にクレジット決済が出来るだけでも、私は良いと思います。

さあ、うちのお客様の中から、全額還元の方が出ることを心から祈っております。
弊社スタッフからも、ひとり全額還元がでました!

今日も一日笑顔でお過ごしください。

page top