HOME金澤MOYUのコラム

金澤MOYUのコラムKanazawa MOYU's Beauty Column

美を追求する金澤MOYUの
スタッフが綴ります

MOYU掲載日/2019.01.15

心理学セミナー(箱庭療法)

皆様、おはようございます。

昨日は、3月上旬の気温だったそうで、お天気に誘われて、愛犬2匹と一緒に公園へ行ってきました。
そこには、沢山のワンちゃんと飼い主さんがいて、皆さん考えることは一緒なんだと温かい気持ちで、散歩を楽しんできました。

さて、私は「撫子心理学セミナー」を開催しておりますが、前回は、皆さんが楽しまれる「箱庭療法」についてでした。
箱庭療法とは、心理療法の一種です。
セラピストが見守る中で、クライエントが世界基準で決まっている箱の中に、自由に部屋にあるおもちゃを入れていく手法。表現療法に位置づけられますが、作られた作品は深層心理が現れやすく、言語化されるときもあります。

何故、深層心理を知った方がいいかというと、人間は思ったことしかできないからです。
頭で理解していても、心の中で全く違うことを考えていたならば、ストレスも溜まりますし、生きづらさも感じます。

皆さん、授業時間が終わっても、誰かが箱庭を触っていると、熱心に時間を忘れて見入っていました。

仕事は決して楽なことではないですが、それを楽しく取り組めるかどうかは、想像力かと思います。
この想像力は、ストレスがあるようでは、湧き上がってきません。

もし、頭がコチコチに固まっていると思われたなら、是非一度、ご自身を深く見つめて見られるのもいいかと思います。

撫子心理学セミナーは、毎月1回✖️6ヶ月!
自分の知らない自分に出会ってみませんか。
私が、頑張れるのは、この心理学から、生産性のエネルギーの使い方を学んだからです。
興味のある方は、お問い合わせ下さい。

今日から、また気温が下がるようですが、温かくしてお過ごしください。

page top