HOME金澤MOYUのコラム

金澤MOYUのコラムKanazawa MOYU's Beauty Column

美を追求する金澤MOYUの
スタッフが綴ります

MOYU掲載日/2019.04.09

SDGs 環境問題に取り組む

  1. 皆様、おはようございます。

先週末に、東京出張へ行って来ました。
ちょうど、桜も満開!
3月末は、京都の早咲きの桜を見て、1週間後には東京の満開の桜を見て、週末には地元金沢が見頃となり…
今年みたいに、桜を満喫した春はありませんでした。

この景色が、これからもずっと続くように、私達ができる事…それは、環境問題に取り組む事だと思います。
弊社も、今年に入ってから、「脱プラスチック」を考え、いろいろリサーチして参りました。

その結果、「生分解性プラスチック」という物があることを知りました。
これは、100%植物由来の物でできているので、そのまま土に還るというものです。

この情報を知ると、居ても立っても居られず、すぐに東京にある生分解性プラスチックの会社を訪ねました。

そこで知ったのは、キャッシュレス同様に、「またしても日本の開発技術が遅れている」という事でした。
日本の焼却炉が高性能なばかりに、10年前に一旦この研究から大手の企業が引いてしまい、世界レベルからかなり遅れているそうです。
結果、まだ製品化に至らないということでした。

あまりにも日本の技術が凄い事から、それが原因で考えもしない部分が逆に遅れてしまっている現実に、何とも言えない気持ちになりました。

今は、大手のシャンプーメーカーと共同で研究をされているとのことで、それが終わらない限り、何も出来ないと言われました。
どちらにせよ、億単位のお金など、足元にも及びませんので、話を聞かせて頂けただけでも、有難い気持ちで帰って参りました。

よって、弊社の取り掛かり第一弾として、植物成分30%のバイオマスプラをシャンプーボトルに使用することに致しました。
少しでも、環境問題に取り組む!
「SDGs(持続可能な開発目標)」に積極的に取り組む!

商品の開発はもちろんのこと、これからも地球に優しい企業で在りたいと考えます。

今日も、1日、穏やかにお過ごしください。

page top