HOME金澤MOYUのコラム

金澤MOYUのコラムKanazawa MOYU's Beauty Column

美を追求する金澤MOYUの
スタッフが綴ります

MOYU掲載日/2019.05.11

御朱印マダム

皆様、おはようございます。
代表 小坂治美です。おかげさまで、3日間に渡り「湯河原・箱根・熱海」を満喫して参りました。
この旅行で一番感動したのは、なんと言っても「日本一の山・富士山」でした。

1日目は、曇り空になり全く姿が見えませんでしたが、2日目の快晴で、見事な富士山を拝見することが出来ました。

富士山をこんなに見たのは、考えてみれば初めてのことだと思います。
55歳のこの歳になって、本当に日本の景色を楽しむ余裕が出来てきたように思います。

また、箱根神社では(令和になったこともあり)新しい御朱印帳で御朱印をいただきました。

2日目には、何と「インスタでお友達になった方とお会いすることができる」という、とっても嬉しいサプライズもありました。
その方との会話の途中に、「来宮神社」の話が出て、どうせなら!と帰りに寄って参りました。

来宮神社には「第二大楠」と呼ばれる樹齢1,300年超の巨大なクスノキがあります。
今から約300年前に落雷に遭うも、強い生命力で、今でも青々とした葉を茂らせています。よく見ると、幹の部分にまだ落雷の痕跡があり、かなり大きな落雷だったことを物語っています。
傷ついても力強く立ち続ける、「第二大楠」のど根性にあやかりたい…と、しっかり手を合わせて参りました。

いつからか「御朱印マダム」になった私には、こんなプランも組まず、気の向くまま御朱印集めが、楽しい限りです。

成功される方の共通のひとつに「ど根性」のワードは外せれません。
今年の後半は「ど根性」を意識して、頑張ります。

今日も、素敵な一日をお過ごしください。

page top