HOME金澤MOYUのコラム

金澤MOYUのコラムKanazawa MOYU's Beauty Column

美を追求する金澤MOYUの
スタッフが綴ります

美と健康掲載日/2018.03.10

女性のためのヘルスアップ講座

皆様おはようございます。

昨日は、金沢21世紀美術館内「Fusion21」にて、「女性のためのヘルスアップ講座」が開催されました。
対象は、20歳から60歳までの女性です。

はじめに「女性のこころとからだの変化に付き合う」というテーマで、金沢医科大学の赤澤純代先生、藤本由貴先生、澤田未央先生の3名の女医さんから、「乳癌」「ホルモンバランス」「睡眠」について、分かりやすくお話し頂きました。

御三方の先生のお話で、共通して言えるのは、「血管の状態」と「睡眠の質」でした。
また、毎年定期検診を受け、健康に気をつけることも何度も勧められていました。
私共も毎年、乳癌、子宮、子宮頸がんと、検診を受けております。

その後、「頭皮ほぐして幸せ美人」と題し、私が登壇させていただきました。

中でも、皆さんが関心を持たれたのが、「シャンプーによるタンパク質変性」についてでした。

洗浄力の強いシャンプーだと、界面活性剤の影響でタンパク質が変性を起こし、頭皮を傷つけてしまいます。
実際に、卵の白身(タンパク質)にシャンプーを使用量分入れ、かき混ぜます。白く濁れば濁るほど、タンパク質変性が起きていることになるのですが、弊社のシャンプー「BE-WASH」は、ほとんど白身に変化は見られません!

毎日使うシャンプーだけに、頭皮に負担のないものを選びたいものです。

頭皮から健康に。
頭皮から美しさを。

IMG_0725 IMG_0726 IMG_0727

page top