HOME金澤MOYUのコラム

金澤MOYUのコラムKanazawa MOYU's Beauty Column

美を追求する金澤MOYUの
スタッフが綴ります

抜け毛予防掲載日/2018.11.27

頭皮の乾燥・フケ・かゆみ対策

皆様、おはようございます。
代表 小坂治美です。

現在の時間、4:47。
4:00に起きて、老犬をオシッコに出して、足を洗い、今、ブログを書き始めました。
年(16歳パピヨン)をとって、1ヶ月ほど前からオムツを始めましたが、本人はやっぱり外でしたいらしく、ゲージの中から、可愛くアピールしてきます。
雪の季節も、こんな調子かなぁと思ったら、私は、永平寺のお坊さん並みの朝だと笑ってしまいます。

さて、今日はヘッドパックについてお話致します。

これからの季節は、「乾燥」に悩まれる方が、ぐっと増えて参ります。
特に「フケ・痒み」のお悩みが、多く見受けられます。
ヘッドパックが発売されるまでは、「シャンプー前にクレンジングクリームを塗布して、5分ほど経ってから、シャンプーしてください」
とアドバイスしておりました。

しかし、今年の冬からは、このヘッドパックがあるお陰で、「フケ・痒み」でお困りの方には、強い味方になってくれます。

今までは、「シャンプー後に」とご案内してきましたが、「フケ・痒み」に関しては、頭皮が乾いた状態に塗布して出来るだけ長く置いてから、シャンプーして頂いた方が、確実に結果が出ます。
また、パックの使用も、3日に一度の割合で、量は少な目でいいので、お使いください。
パックの先を生え際2cmほど空けて、頭頂部に向かって、5ラインに分けて塗布し、タオルやシャワーキャップなどでおいてもらうと、より効果的です。

生え際2㎝あけるのは、決してお顔に着くとダメということではなく、垂れてくるのを予測してのことです。
むしろ、私どもスタッフは、顔に塗布して保湿するくらい、保湿力はバツグンです(*´∀`)♪

フケは、頭皮のターンオーバーを正常化してあげることが一番大切です。
強い洗浄力のもので洗うと、洗った瞬間だけは、止まったように感じますが、年々その状態は、悪くなります。

「ヘッドパック」というアイテムは、まだまだ、世の中に出ていないアイテムだけに、トリートメントと勘違いされる方も多いです。ヘッドパックは、頭皮の健康をテーマとし、髪にとっての最強な畑作りとも申しましょうか、私の自信作です。

まだお使いでない方や、既に愛用して頂いてる方も、冬場バージョン(シャンプー前)で使ってみてください。

IMG_4749

 

page top