HOME金澤MOYUのコラム

金澤MOYUのコラムKanazawa MOYU's Beauty Column

美を追求する金澤MOYUの
スタッフが綴ります

美と健康掲載日/2019.08.19

巻き肩

皆様、おはようございます。
代表 小坂治美です。

昨日は、甲子園は石川代表 星稜高校の試合がありました。
強豪  仙台育英高校と17対1という結果で、見事にベスト4に入りました。
今まで、長きにわたり甲子園大会を見てきましたが、地元の高校がこんな点数で勝った試合は、初めてです!
このまま、優勝してくれることを、願っております。

さて、今日は「巻き肩」についてお話致します。
「巻き肩」は、現代人に多い肩の変形です。両肩が胸より前に出て、しかも内側を向いている状態のことを指します。
長時間のパソコン作業や、横向きで寝ることが原因の多くだと言われています。

症状としては、肩こり、五十肩、背中のはり、腰痛などを引き起こすだけでなく、肩が内側に入ることで胸の筋肉(胸筋)が縮んで内臓を圧迫するため、胃腸の調子が悪くなったり、便秘、お腹が冷える、といったことにも繋がるそうです。

また、「巻き肩」によって胸は垂れ、下腹は出て、お尻も下がりやすくなります。
「巻き肩」は体形を崩す原因にもなってしまうわけです。

仕事柄、「巻き肩」になってしまう人も多いと思いますが、月に一度でもいいので、弊社のマッサージを受けてみて下さい。
筋肉を正常な位置に戻してあげると、呼吸も深く出来るようになります。
もちろん、毎週通える人は、その効果の違いに驚かれる人もいらっしゃいます。

病気になってから、お金を使うのではなく、常にボディメンテナンスを行うことで、健康で楽しいライフスタイルが待っております。
しかも、今年のような、猛暑が続くときは、常に交感神経が働きがちです。これでは、理想の睡眠の質は、期待出来ません。

残り10日、まだサロンの空きもございます。
半額キャンペーンのうちに、ボディメンテナンスを是非おススメ致します。

甲子園の明日の第2試合、中京学院大中京高校戦。
星稜高校の勝利を願い、今週もよろしくお願い致します。

どうぞ、皆様お元気でお過ごしください。